簡単な~資産を増やすための3原則!ユダヤ人大富豪の教え


簡単な~資産を増やすための3原則!

1.元金きく

2.利回りきく

3.コストさく

元金は、簡単には大きくできませんが、
なるだけ、利回りを大きくしつつ
コストを抑えると・・・利益が残る・・・


ユダヤ人大富豪の教え


ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇


コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇

コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇


この3原則を意識して
自分で考えて行動できる」っと
結果、大きな資産へ!



株の利益を上げる配当金とは?

株式市場で取引される

株で利益を上げる方法の一つ


株を保有する事で利益を上げるインカムゲイン

そのひとつに、株を保有することで 配当金で利益を上げる方法があります。

企業は会社の決算を報告する決算発表後に、
企業が出した利益に応じて

一部を株主に還元する、 配当金を出すことがあります。

配当金は、高いもので配当利回りが10%を超える企業もあります。

配当利回りとは、
購入した株価に対しての、配当金の利回りとなります。

配当金÷購入したの株価×100

たとえば、
1株1,000円で購入して、配当金が 1株100円 入るとすると、
配当利回りは、10%となります。

ただし、

赤字で利益のない場合など、
無配(配当が支払われない)場合があります。

企業名

配当金

決算

配当利回り

J-オイルミルズ

1株 8円

3月末

1株224円とすると、約3.6%

ゲオホールディングス

1株 8円

3月末

1株81,600円とすると、約3.43%

シダックス

1株 8円

3月末

1株348円とすると、4.31

アイティフォー

1株 10円

3月末

1株285円とすると、約3.51%

※最新の情報は、各企業の公式ホームページ等でご確認下さい。

また、配当金と株主優待を受け取るためには、
配当権利確定日から起算して、
4営業日前までに現物株を購入する必要があります。

 

株の利益を上げるインカムゲインとは?方法は?

株式市場で取引される

株で利益を上げる方法の一つ

株を保有する事で利益を上げるインカムゲイン

株を保有することで 配当金株主優待で利益を上げる方法があります。

企業は会社の決算を報告する決算発表後に、
企業が出した利益に応じて

一部を株主に還元する、 配当金を出すことがあります。

配当金は、高いもので配当利回りが10%を超える企業もあります。

 

もう一つの、株主優待
配当金と同じく、企業が株主に還元する為に
商品券や割引券・優待券、自社製品などの利益を得ることができます。
 

たとえば、

企業名

株主優待

全日空(ANA)の株主優待

片道1区間を50%割引する株主優待券

カゴメの株主優待

100株以上→1,000円相当の自社商品
1,000株以上→ 3,000円相当の自社商品

キャンドゥの株主優待

1株以上 20枚(2,100円相当)
3株以上 40枚(4,200円相当)
5株以上 60枚(6,300円相当)
10株以上 100枚(10,500円相当)

日本マクドナルド

100株・200株 : 優待食事券1冊
300株・400株 : 優待食事券3冊
500株以上 : 優待食事券5冊

※最新の情報は、各企業の公式ホームページ等でご確認下さい。

 

株の利益を上げるキャピタルゲインとは?方法は?

株式市場で取引される

株で利益を上げる方法の一つ 

株価の変動で利益を上げるキャピタルゲイン

株価の変動を利用して、利益を上げる方法です。

株を安い時に買って高くなったら売り その価格の差額で、利益を上げます。

たとえば、 100円の株を、1000株(10万円)分を購入するとします。

1株の株価

売却株数

利益

90円

1000株

-10,000円

100円(そのまま)

1000株

0円

110円

1000株

10,000円

150円

1000株

50,000円

300円

1000株

200,000円

※手数料は含んでいません。

株価が大きく上がると
短期間で大きな利益を上げる事が出来ますが、
逆に、株価が大きく下がると 大きく損をします。

株式市場で取引される
の株価は、企業の業績や景気、世界情勢などによって
常に変動します。

基本的には、

  • 業績の良い企業
  • 将来性がある企業
  • 人気のある企業

などが、株価が上がります。

株で利益を上げる方法として、
基本原則として、

「安く買って、高く売る」

です。

株で、利益を上げる1つの方法
キャピタルゲインは、株を売買しなければ、
利益を上げる事ができません。

いくら、持っている企業の株が値上がりしたとしても
売らないことには利益にはなりません。

「もっと!上がるかも!」っと待っている間に
株価が下がりだし、売るタイミングを逃す事があります。

買うタイミングも大切ですが、

売るタイミングの方が、もっと大切だと思います。

株で上手に利益を上げる方法

株式市場で取引される
の株価は、企業の業績や景気、世界情勢などによって
常に変動します。

基本的には、

  • 業績の良い企業
  • 将来性がある企業
  • 人気のある企業

などが、株価が上がります。

株で利益を上げる方法として、
基本原則として、

「安く買って、高く売る」

です。

株で、利益を上げる1つの方法
キャピタルゲインは、株を売買しなければ、
利益を上げる事ができません。

いくら、持っている企業の株が値上がりしたとしても
売らないことには利益にはなりません。

「もっと!上がるかも!」っと待っている間に
株価が下がりだし、売るタイミングを逃す事があります。

 

買うタイミングも大切ですが、

売るタイミングの方が、もっと大切だと思います。

株で利益を上げる方法は?

株式市場で取引される で利益を上げる方法は、2種類あります。  

 

1.株価の変動で利益を上げるキャピタルゲイン

株価の変動を利用して、利益を上げる方法です。

株を安い時に買って高くなったら売り その価格の差額で、利益を上げます。

たとえば、 100円の株を、1000株(10万円)分を購入するとします。

1株の株価

売却株数

利益

90円

1000株

-10,000円

100円(そのまま)

1000株

0円

110円

1000株

10,000円

150円

1000株

50,000円

300円

1000株

200,000円

※手数料は含んでいません。

株価が大きく上がると
短期間で大きな利益を上げる事が出来ますが、
逆に、株価が大きく下がると 大きく損をします。

2.株を保有する事で利益を上げるインカムゲイン

株を保有することで 配当金株主優待で利益を上げる方法があります。

企業は会社の決算を報告する決算発表後に、
企業が出した利益に応じて
一部を株主に還元する、 配当金を出すことがあります。

配当金は、高いもので配当利回りが10%を超える企業もあります。

 

もう一つの、株主優待
配当金と同じく、企業が株主に還元する為に
商品券や割引券・優待券、自社製品などの利益を得ることができます。
 

たとえば、

企業名

株主優待

全日空(ANA)の株主優待

片道1区間を50%割引する株主優待券

カゴメの株主優待

100株以上→1,000円相当の自社商品
1,000株以上→ 3,000円相当の自社商品

キャンドゥの株主優待

1株以上 20枚(2,100円相当)
3株以上 40枚(4,200円相当)
5株以上 60枚(6,300円相当)
10株以上 100枚(10,500円相当)

日本マクドナルド

100株・200株 : 優待食事券1冊
300株・400株 : 優待食事券3冊
500株以上 : 優待食事券5冊

※最新の情報は、各企業の公式ホームページ等でご確認下さい。

などがあります。