株の利益を上げる配当金とは?


株式市場で取引される

株で利益を上げる方法の一つ


株を保有する事で利益を上げるインカムゲイン

そのひとつに、株を保有することで 配当金で利益を上げる方法があります。

企業は会社の決算を報告する決算発表後に、
企業が出した利益に応じて

一部を株主に還元する、 配当金を出すことがあります。

配当金は、高いもので配当利回りが10%を超える企業もあります。

配当利回りとは、
購入した株価に対しての、配当金の利回りとなります。

配当金÷購入したの株価×100

たとえば、
1株1,000円で購入して、配当金が 1株100円 入るとすると、
配当利回りは、10%となります。

ただし、

赤字で利益のない場合など、
無配(配当が支払われない)場合があります。

企業名

配当金

決算

配当利回り

J-オイルミルズ

1株 8円

3月末

1株224円とすると、約3.6%

ゲオホールディングス

1株 8円

3月末

1株81,600円とすると、約3.43%

シダックス

1株 8円

3月末

1株348円とすると、4.31

アイティフォー

1株 10円

3月末

1株285円とすると、約3.51%

※最新の情報は、各企業の公式ホームページ等でご確認下さい。

また、配当金と株主優待を受け取るためには、
配当権利確定日から起算して、
4営業日前までに現物株を購入する必要があります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す