株の利益を上げるキャピタルゲインとは?方法は?


株式市場で取引される

株で利益を上げる方法の一つ 

株価の変動で利益を上げるキャピタルゲイン

株価の変動を利用して、利益を上げる方法です。

株を安い時に買って高くなったら売り その価格の差額で、利益を上げます。

たとえば、 100円の株を、1000株(10万円)分を購入するとします。

1株の株価

売却株数

利益

90円

1000株

-10,000円

100円(そのまま)

1000株

0円

110円

1000株

10,000円

150円

1000株

50,000円

300円

1000株

200,000円

※手数料は含んでいません。

株価が大きく上がると
短期間で大きな利益を上げる事が出来ますが、
逆に、株価が大きく下がると 大きく損をします。

株式市場で取引される
の株価は、企業の業績や景気、世界情勢などによって
常に変動します。

基本的には、

  • 業績の良い企業
  • 将来性がある企業
  • 人気のある企業

などが、株価が上がります。

株で利益を上げる方法として、
基本原則として、

「安く買って、高く売る」

です。

株で、利益を上げる1つの方法
キャピタルゲインは、株を売買しなければ、
利益を上げる事ができません。

いくら、持っている企業の株が値上がりしたとしても
売らないことには利益にはなりません。

「もっと!上がるかも!」っと待っている間に
株価が下がりだし、売るタイミングを逃す事があります。

買うタイミングも大切ですが、

売るタイミングの方が、もっと大切だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す