株の価格(株価)の決まり方は?


株式市場で取引される
株券の価格の事を、株価と言います。

株価の決まり方は?

買いたい人売りたい人の希望する価格が
一致した価格が、その時の株価になります。

 

株が取引されて、株価が決まる仕組み

株券を売りたい人

 

株券を買いたい人

icon_3g_48icon_1r_48 500円で売りたい      
icon_5p_48 400円で売りたい      
icon_6m_48 300円で売りたい

株価

300円で買いたい icon_2y_o_48
      250円で買いたい icon_1r_48 (2)
      200円で買いたい icon_2y_48icon_2y_48 (2)

 

株価の上がる仕組み、下がる仕組み

株価が上がる(株価上昇)仕組み
株価が下がる(株価下落)仕組みは?

その会社の株券を、
買いたい人が多く・売りたい人が少なければ、株価が上がる(株価上昇)します。

逆に、
売りたい人が多く・買いたい人が少なければ、株価が下がる(株価下落)します。

基本的に、株価が上がる会社は

  • 業績がよく利益が多い企業
  • 将来の成長性が高い企業
  • 配当金株主優待等のメリットが大きい企業

などが、あります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す